図書館ホームページ“さくららん”トップ“さくららん”バックナンバーページ


◆◇◆◇◆ さくららん vol.112 (2014.10.16) ◆◇◆◇◆




みなさーん

2週連続の台風が去って いっきに秋!
NIFSのコスモス畑も咲き始めましたね。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

□■□ 今月の目玉ニュース ■□■

只今、IAEA核融合エネルギー会議の真っただ中!!

過去のIAEAの会議録は図書室のホームページからもリンクしていること、ご存知でしたか?

図書室ホームページ( http://tosho.nifs.ac.jp/)のトップページ 
右側にある緑のバナー「e-Books」をクリックして
「電子ブック(e-Books)、会議録(Proceedings)」を表示させると
 http://tosho.nifs.ac.jp/ebooks/e-Books.html
その一覧の下から2段目にあります。

そして、まさに、今IAEAで発表中の論文は↓こちらから
 http://www.nifs.ac.jp/report/IAEA2014/index.html

どうぞご利用ください。

---------------------------------------------------------------------------------------

★ 出張報告 ★

大学図書館職員短期研修

日時 平成26年10月7日(火)〜10日(金)
会場 京都大学附属図書館
主催 国立情報学研究所
共催 京都大学附属図書館

に参加してきました。

カリキュラムは大学図書館の現状と課題、情報リテラシー教育、大学図書館に求められる役割、
海外研修報告などの12講とグループ討議&成果報告、開催大学図書館の見学でした。

グループ討議は事前に以下の課題より1題選択して考えをまとめた上で討議に臨みました。

グループ討議課題
テーマ1「大学図書館の新たな研究支援を考える」
テーマ2「講演会開催計画を企画立案する」
テーマ3「これからの大学図書館間連携を考える」

本研修は原則として、大学等図書館勤務年数2年から10年の図書館員を対象としたもので、
図書館業務の基礎知識・最新知識を修得するという本来の目的もさることながら、
同じぐらいの年齢層の方がほとんどということもあり、図書館職員の横のつながりを作り、
お互いに協力していきましょうという目的もありました。
講義を受けて、図書館の役割として、収集や管理・保存といったあまり変わらない部分がありつつ、
資料形態の変化や求められる役割の変化など、時代の流れに合わせて
柔軟に変わっていかなければならない部分もあるのだと思いました。

また、どこの大学図書館も外国雑誌の高騰には頭を抱えているようで、
エルゼビア社との全雑誌購読契約をやめて個別タイトル購読契約に変更した
という大学図書館もありました。
研究者が投稿した論文を所属機関で読めなくなるということは 大変悲しいことだと思います。
大げさかもしれませんが、そうならないように図書館が連携して
対策を考えていかなければならないのかもしれません。

この度は研修に出していただきありがとうございました。 山口 陽子

---------------------------------------------------------------------------------------

▼△ 図書室のこんな資料あんな資料  △▼ 

9月27日に起こった御嶽山噴火は大変な惨事となってしまいました。

そこで、久しぶりのこのコーナーで
災害関係の図書室所蔵の図書を集めてみました。

ざっくりと取り上げましたので、まだ他にも所蔵はあります。
どうぞ探してみてください。


○東日本大震災関係○

〜電子ブック〜

・書名:「東日本大震災全記録 ―被災地からの報告―」
  URL→https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000007943/wicket:pageMapName/wicket-0

・書名:「巨大津波が襲った ―3.11大震災 : 発生から10日間の記録 : 緊急出版特別報道写真集―」
  URL→https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000007942/wicket:pageMapName/wicket-1

〜所蔵冊子〜

・書名:「国会事故調報告書」
  請求記号→366||Tok
  目次URL →http://toshom02.nifs.ac.jp/opac/jsp/images/mokuji/30012017.pdf

・書名:「政府事故調中間報告書 : 概要・本文編・資料編 : 平成23年12月26日」
  請求記号→366||Tok||1
  目次URL →http://toshom02.nifs.ac.jp/opac/jsp/images/mokuji/30012041.pdf

・書名:「政府事故調最終報告書 : 概要・本文編・資料編 : 平成24年7月23日」
  請求記号→366||Tok||2
  目次URL →http://toshom02.nifs.ac.jp/opac/jsp/images/mokuji/30012058.pdf

○放射線被爆関係○

〜電子ブック〜

・書名:「図説放射線学入門基礎から学ぶ緊急被曝ガイド」
  URL→https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000006121/wicket:pageMapName/wicket-2

・書名:「虎の巻低線量放射線と健康影響 : 改訂版 ―先生、放射線を浴びても大丈夫?と聞かれたら―改訂版」
  URL→https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000006123/wicket:pageMapName/wicket-3

・書名:「原子力発電所の事故・トラブル ―分析と教訓―」
  URL→https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000001035/wicket:pageMapName/wicket-4

・書名:「原子力災害に学ぶ放射線の健康影響とその対策」
  URL→https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000000499

〜所蔵冊子〜

・書名:「作業者の緊急被曝と事故被曝に対処するための諸原則と一般手順 : 国際放射線防護委員会勧告」
  請求記号→490||Icr||28
  目次URL →http://toshom02.nifs.ac.jp/opac/jsp/images/mokuji/10021947.pdf

・書名:「いちから聞きたい放射線のほんとう : いま知っておきたい22の話」
  請求記号→490||Kik
  目次URL →http://toshom02.nifs.ac.jp/opac/jsp/images/mokuji/40047201.pdf

・書名:「放射線とつきあう時代を生きる : あってはならない、なくてはならない放射線」
  請求記号→366||Iwa
  目次URL →http://toshom02.nifs.ac.jp/opac/jsp/images/mokuji/30013478.pdf

・書名:「専門家が答える暮らしの放射線Q&A」
  請求記号→490||Nip
  目次URL →http://toshom02.nifs.ac.jp/opac/jsp/images/mokuji/30013254.pdf

○地震・噴火関係○

〜電子ブック〜

・書名:「Treatise on Geophysics」
  URL→http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780444527486

・書名:「Coding and Decoding: Seismic Data」
  URL→http://www.sciencedirect.com/science/handbooks/09501401/39

〜所蔵冊子〜

・書名:「地震の事典」
  請求記号→450||Utu
  目次URL →http://toshom02.nifs.ac.jp/opac/jsp/images/mokuji/30010979.pdf

・書名:「津波の事典」
  請求記号→450||Syu
  目次URL →http://toshom02.nifs.ac.jp/opac/jsp/images/mokuji/30011092.pdf

・書名:「地震・津波と火山の事典」
  請求記号→450||Huz
  目次URL →http://toshom02.nifs.ac.jp/opac/jsp/images/mokuji/30011217.pdf

・書名:「日本被害地震総覧 : 599-2012」
  請求記号→450||Usa
  目次URL → http://toshom02.nifs.ac.jp/opac/jsp/images/mokuji/30013635.pdf

・書名:「地震と噴火の日本史 (岩波新書 ; 新赤版 798)」
  請求記号→C90||Iwa||NR789

・書名:「火山噴火 : 予知と減災を考える (岩波新書 ; 新赤版 1094)」
  請求記号→C90||Iwa||NR1094


〜所蔵ビデオ〜

・書名:「地震対策(JRIAビデオシリーズ 火災・地震と放射線施設)」
  請求記号→490||Kas||2

・書名:「放射線施設の地震対策(JRIAビデオシリーズ あなたが主役!! その1)
  請求記号→490||Ana||1


---------------------------------------------------------------------------------------

☆★
★ 質問・要望・なんでもござれ・・・ tosho@nifs.ac.jp 又は gakujutsujoho@nifs.ac.jp
  感想もおまちしています。
  バックナンバーも見てね ・・・http://tosho.nifs.ac.jp/sakuraran/sakuraran-b.htm

---------------------------------------------------------------------------------------


 
© National Institute for Fusion Science Library