図書館ホームページ“さくららん”トップ“さくららん”バックナンバーページ


◆◇◆◇◆ さくららん vol.113 (2014.11.17) ◆◇◆◇◆




みなさーん

急に寒くなりましたね。
気温差が大きくて体にも知らず知らずのうちにストレスが掛かっています。
おいしいものを食べて、休養も・・・ あぁやっぱり食欲の図書室員。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

□■□ 今月の目玉ニュース ■□■

 〜 宮本健郎先生の新作図書 あります! 〜

書名 : プラズマ物理の基礎
出版社: 朝倉書店
出版年: 2014年10月10日
大きさ:  22cm
頁数 :  8 + 322 頁
分類 :  426BB||Miy
目次 :  http://toshom02.nifs.ac.jp/opac/jsp/images/mokuji/30013866.pdf

新着コーナーにあります。
規則どおり1ヶ月間は閲覧のみで、貸出はご遠慮ください。
みんなで使いましょう!

---------------------------------------------------------------------------------------

★ 防災訓練図書室バージョン ★

10月28日のNIFS防災訓練はいかがでしたか?
迷わず逃げ道を確保できましたか?

もしも、震度6クラスの地震が図書室に居る時に発生したら・・・・。

想像もつきません。
わかっていること、それは  "本棚の間は危険" ということです。

棚には落下防止対策がしてありますが、上の方だけですし、
本棚そのものも耐震対策はしてありますが、それでも倒れるかもしれません。

ですので、とにかく 「本棚から離れなきゃ!」 と思ってください。

まずは、緊急地震速報が鳴ったら、非常口又は出入口付近へ移動してください。
できれば、避難経路の確保のために、余裕があるうちにドアを開けて
待機していてください。

ヘルメットの代わりに、ハードカバー(硬い表紙)の本で頭を守るのもアリです。
その場合は、後で本は返してくださいね。


図書室には、他にも危険な場所があります。
それは、"明るい大きなガラス!"です。

どうぞ、みなさん心の片隅に置いておいてください。


さて、地震が一段落して避難開始!!

図書室の非常扉は次のとおりです。

3階 3箇所 (正面自動扉・階段手前・階段踊場)
2階 2箇所 (通常の出入口・階段踊場)
1階 2箇所 ( 同上        )
地階 1箇所 (通常の出入口)

詳しくは、「さくららん vol.91」をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------------------

■ さくららん お得情報 PT103 ■  

 〜 Annual Report Apr.2013 - Mar.2014のCD版が完成! 〜

毎年、土岐コンの会期に合わせて、
Annual ReportのCD版を展示し任意で持ち帰っていただいているのですが、
今年も同様にご提供いたしました。

毎回、編集の途中では間に合うかどうか心配ですが、
皆様方のご協力により無事完成することができましたこと感謝申し上げます。

なお、CDは、まだ、若干余分がありますので、希望者はお申し出ください。

また、冊子は、後程納品され次第、所内外に配布予定です。


---------------------------------------------------------------------------------------

☆★
★ 質問・要望・なんでもござれ・・・ tosho@nifs.ac.jp 又は gakujutsujoho@nifs.ac.jp
  感想もおまちしています。
  バックナンバーも見てね ・・・http://tosho.nifs.ac.jp/sakuraran/sakuraran-b.htm

---------------------------------------------------------------------------------------


 
© National Institute for Fusion Science Library