図書館ホームページ“さくららん”トップ“さくららん”バックナンバーページ


◆◇◆◇◆ さくららん vol.118 (2015.4.17) ◆◇◆◇◆




みなさーん

図書室が正式に組織図に載りました!
4月から図書室長に村上泉先生が任命されました。

利用者の皆様には特別変化がないように感じられるかもしれませんが、
今後は、図書室として、少しづつ活動を広げて行きたいと思っております。
これからも、よろしくお願いいたします。
お気づきの点は、ドシドシ・ズバズバお知らせください。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

□■□ ご挨拶 ■□■

〜 新メンバー吉田萩子さんの自己紹介です。 〜

4月よりビジターセンター(ヘリコンクラブ担当)から
学術情報係に配属になりました吉田萩子です。
まだまだ右も左もわからない状態ですが、
研究所の1年間の研究成果をまとめるAnnual Reportが動き出しました
(私の中では一大プロジェクトと位置付けられています)。
皆さま、原稿締切日厳守でお願いします!!

他にもNIFSシリーズの出版業務、資料探しのお手伝いなど、
覚えることもいっぱいで緊張もしています。
この春、1年生になった娘もきっと同じようにドキドキしているんだろうな・・・
と思う今日この頃でもあります。
娘に負けないよう早く仕事を覚えて、一人前の図書室員になれるよう頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


〜 お世話になりました。河本善子さんからも一言ちょうだいいたしました。 〜

昨年2月より今年の3月31日まで学術情報係にお世話になりました。
1年2カ月という短い間でしたが、図書の仕事にも関わらせていただき
新しい発見と共にとても楽しく過ごさせていただきました。
よ〜く見ると本当に様々な本があるのですね。
特に返却された本を棚に戻す作業の際には、
毎日のように借りたい本を見つけ貸出手続きをしたものです。
そしてうっかり貸出期限を過ぎて、山口さんから督促状をよくいただきました。(すみません!)
明るく暖かい日差しが注ぐ閲覧コーナーと本の森は本当に魅力的でした!

私は、○十年前に名大プラズマ研の文献センターという部署に就職しましてから、
現在のプラズマ・核融合学会の前身である核融合懇談会の事務局業務、
学会の月報や研究所の月報の編集業務、年報等の研究報告の編集業務、
海外文献の収集登録、機関リポジトリ、研究評価に関するデータの抽出、等々と
研究情報を中心とした業務に関わってまいりましたが、
この度は、初めてビジターセンターという全く種類の違う部署に配属となり、
戸惑いつつも新鮮な気持ちで仕事をしております。
私の担当はヘリコンクラブの宿泊手続きですので、
皆様の共同研究者の方々がいらっしゃる際にはお世話いたしますから、
どうぞよろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------

★ 図書室統計 ★

4月号恒例の図書室過去3年間の統計です。

 ☆23年度以前は、さくららんVol.83,Vol.52をご覧ください。

<お詫び>
 ご使用のPCにより、スペースがずれて読み辛くなる恐れがあります。
 前もってお詫びいたします。

●蔵書関係

△図書
 所蔵冊数(図書と製本した雑誌を合わせての冊数です。)

            平成26年度  平成25年度  平成24年度
  洋書所蔵冊数   49,183冊   48,676冊    48,295冊
  和書所蔵冊数   17,429冊   17,074冊    16,636冊
  合計         66,612冊   65,750冊    64,931冊

  洋書受入冊数    226冊     156冊     362冊
  和書受入冊数    252冊     312冊     248冊
  洋雑誌製本冊数   281冊     340冊     338冊
  和雑誌製本冊数   103冊     126冊     111冊
  合計           862冊     934冊    1,059冊

△雑誌

 所蔵タイトル数

             平成26年度  平成25年度  平成24年度
  洋雑誌タイトル数   777誌     776誌     773誌 
  和雑誌タイトル数    279誌     278誌     279誌 
  合計          1,056誌    1,054誌    1,052誌 


  洋雑誌受入タイトル数  81誌     91誌     95誌
  和雑誌受入タイトル数  99誌    108誌    111誌
  合計            180誌    199誌    206誌


●利用関係

            平成26年度  平成25年度  平成24年度
△入館者数      15,646名   13,439名   14,001名
△貸出冊数       6,523冊    6,282冊    6,075冊

△参考業務(レファレンスともいいます。)
  これは、図書室員に質問をいただいた数です。

            平成26年度  平成25年度  平成24年度
  書誌・所蔵調査    53件     30件     53件 
  文献調査         7件      3件     13件 
  事項調査         3件      2件      8件 
  利用案内        77件     71件     97件 
  合計          140件     106件     171件 

△ホームページ接続数

     平成26年度  平成25年度  平成24年度
  所内    8,713回    8,254回    9,660回
  所外    3,603回    3,703回    3,618回



●相互利用関係(他の図書館と協力して貸借したり、複写したり)

△文献複写

               平成26年度  平成25年度  平成24年度  
  他機関へ依頼        81件     67件     63件  
  他機関から受付      103件     110件     103件   
   共同研究員から受付    2件     65件     31件  
     
△図書貸借

  他機関から借受      24件     18件     12件 
  他機関へ貸出       22件     19件     15件 
  共同研究者へ貸出    53件     50件     74件


---------------------------------------------------------------------------------------

★ カビ対策 その後のご報告 ★

図書室では、4年前に地階の資料に大量のカビが発生し、薫丞いたしました。
その翌年には1階の資料にもカビが発生して、薫丞いたしました。

それ以降、除湿機を設置すると同時に温室度管理を行っているところですが、
この度、専門家の目で確認をしていただきました。


【調査 日時】 平成 27年 2月 25 日(水)9:00 〜17 :00 2月 26日( 木) 9:00〜14:00
【調査 場所】 核融合科学研究所 図書館 図書館 書庫
【調査 目的】 カビ 再発の有無を確認 ・今後 の対策提案
【調査 方法】 目視による白色ダイオードラトを使用

以下、調査報告書を抜粋しました。

[結果]
@ 図書のカビ被害は確認できませんした。
  書庫内が特定のカビに汚染されている可能性は極めて低いと思われます。

A 目視点検中に1、2階の雑誌製本 計 10 冊に古いカビを確認致しましたが、
  培養の結果発芽しなかった為、既に死滅していると思われます。
  (尚、被害跡の 部分は消毒用エタノールにてクリーニング処理を行いました )

B 滅菌綿棒による採取で確認きたカビは、
  図書には、被害を及ぼすカビも含めで一般的な カビです。
  尚、空気清浄機付近で確認さ れたクラドスポリウム(ロカビ)は
  フィルターの清掃によって改善されると思わます。
  靴裏の土等にその原因が考えられます。

C 毎年末に職員様で雑誌や図書の天や背を点検と清掃を実施されていますので
  書庫・図書 全体が清浄な状態に保たれています。
  但し、年末の清掃以前にカビの発生が無かったは不明ですので、
  引き続定期的な点検を勧め致します。

[温湿度のデータ 結果]
データロガの記録をご提供頂き確認いたしました。
1階東側の壁(データロガNO.060200134 )と3階西奥の(データロガNO.060200135 )では、
梅雨時に 湿度が一的に60%近くまで上がっていす。今後も経過観察 が重要です
(一時的に加 湿された経緯も関係している可能性あり)。
それ以外には大きな問題点はありません。


---------------------------------------------------------------------------------------

■ さくららん お得情報 PT109 ■

〜 図書室プチリニューアル 〜

コピー機用紙設定 A4 横置きから縦置きにしました。

1階に作業机を設置し、キャレルデスク(一人用机)の向きをかえました。

2階のキャレルデスクに、電源コンセント&情報コンセントを付けました。

3階メイン貸出カウンターのカレンダーを木製(壁掛け式)にリニューアルし、
これまでのカレンダーは地下に移動しました。


---------------------------------------------------------------------------------------

☆★
★ 質問・要望・なんでもござれ・・・ tosho@nifs.ac.jp 又は gakujutsujoho@nifs.ac.jp
  感想もおまちしています。
  バックナンバーも見てね ・・・http://tosho.nifs.ac.jp/sakuraran/sakuraran-b.htm

---------------------------------------------------------------------------------------


 
© National Institute for Fusion Science Library