図書館ホームページ“さくららん”トップ“さくららん”バックナンバーページ


◆◇◆◇◆ さくららん vol.123 (2015.9.16) ◆◇◆◇◆




みなさーん

最高気温はまだ高いですが、秋風が吹いて気持ち良い季節になりました。

それにしても、今年は台風・大雨が多いですね。
テレビでも台風発生のメカニズムなど紹介する番組が沢山あって、
不安になってしまいます・・・図書室の本がズブヌレになったらどうしようとか。
目玉ニュースは防災特集です。是非過去の記事と一緒に読んでください。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

□■□ 今月の目玉ニュース ■□■


9月は防災月間です。

さくららんではこれまでも(vol.113,vol.91,vol.55)で防災のご案内しておりますが、
  vol.113 → http://tosho.nifs.ac.jp/sakuraran/sakuraran_vol113.htm
  vol.91 → http://tosho.nifs.ac.jp/sakuraran/sakuraran_vol91.htm
  voi.55 → http://tosho.nifs.ac.jp/sakuraran/sakuraran_vol55.htm
もう1度おさらいいたします。

☆地震が起きたら!

本棚の間は危険です。
本棚の無いスペース(避難できる場所)へ移動してください。

3階:カウンター方向
   階段口の非常扉方向
2階:部屋の中央から階段口、出入口方向
1階:階段口、出入口方向
地階:出入口方向

避難する前に本が落下してきたら
落下した本の上を滑らないよう注意して這い出してください。
非常時です。本を踏みつけてもいいので、兎に角脱出してください。
その際、固い本をヘルメット代わりにすることも。
 
★火災が発生したら!

火災の発生場所を確認してください。

図書室内の階段は1階・2階・3階はつながっています。
階段の踊り場と、フロアに非常口があります。
地階は一旦書庫から出て、そのまま外に出るか、
鉄扉を開けて階段で正面玄関にでるかしてください。

☆窓からの避難はできません。
窓が開くのは3階のみです。
1・2階、地階は窓が開きませんので扉側へ逃げてください。

---------------------------------------------------------------------------------------

★ 2016年購入外国雑誌のタイトル決定 ★


2016年に購入する外国雑誌のタイトルと契約形態が決まりました。

冊子のみの契約数  5誌 
冊子+電子契約数  9誌
電子のみの契約数 45誌+3DB 

契約形態ごとの雑誌名順リストです。


1)冊子のみ

Fusion power report
IEEE transactions on antennas and propagation
IEEE transactions on applied superconductivity
IEEE transactions on microwave theory and techniques
IEEE transactions on plasma science

2)冊子+電子
Fusion engineering and design
Fusion science and technology
Journal of nuclear materials
Nuclear engineering and design
Nuclear fusion
Physical review letters
Physics of plasmas
Plasma physics and controlled fusion
Review of scientific instruments

3)電子のみ

American journal of physics
Applied optics
Applied Physics Express
Applied physics letters
Astronomy and astrophysics : a European journal
Computer physics communications
Contributions to plasma physics
Cryogenics
Fluid dynamics research
Health physics
Japanese Journal of Applied Physics
Journal of applied physics
Journal of fluid mechanics
Journal of infrared, millimeter and terahertz waves
 (Springer LINKに含む)
Journal of nuclear science and technology
Journal of physical and chemical reference data
Journal of physics. B, Atomic, molecular and optical physics
Journal of physics. D, Applied physics
Journal of plasma physics
Journal of quantitative spectroscopy and radiative transfer
Journal of turbulence
Laser and particle beams
Nature
Nuclear instruments & methods in physics research. Section A,
Nuclear instruments & methods in physics research. Section B,
Physica scripta : an international journal for experimental and theoretical physics
Physica scripta. [Topical issues.]

Physica. A, Statistical mechanics and its applications
Physica. C, Superconductivity and its applications

Physica.D, Nonlinear phenomena.
Physical review. Ser. 3. A, Atomic, molecular, and optical physics
Physical review. Third series. B, Condensed matter and materials physics
Physical review. Third series. E, Statistical, nonlinear, and soft matter physics
Physics of fluids
Plasma science & technology
Plasma sources science & technology
Publications of the Astronomical Society of Japan
Radiation protection dosimetry
Reviews of modern physics
Science. New series
Superconductor science & technology
The Astrophysical journal. Pt. 1
The Astrophysical journal. Pt. 2
The Astrophysical journal. Suppl. ser.
The Journal of chemical physics

IoP Electronic Journal Archive
Physical review online archive
Springer LINK

各雑誌の電子版へのリンクは図書室ホームページからお願いいたします。


---------------------------------------------------------------------------------------

■ さくららん お得情報 PT114 ■


9月10日・11に研修に参加させていただきました。
その際にちょっと変わった性格(行動力)診断を聞いてきました。
あっているのかどうかは不明ですが、ご紹介。

1)左右の手の指を組んでください。
  そのまま机の上にトンと置いた時に
  机に小指がさわるのは右?左??
2)腕を組んでください。
  手の甲が見えているのは右腕?左腕??


     左         結果を左の図にあてはめてみてください。
      |      
   勇 | 誠      義の人は100%確実な時に動きます。
      |        その義の人に段取りをつけるのが上手なのが誠の人
 右腕――――左腕  誠の人は80%確信した時に動き始めます。
      |        礼の人は50%あれば動き始めます。
   義 | 礼      この人は、人に分かりやすく伝えるのが上手です。
      |        勇の人は1%、考える前に躊躇なく行動します。
     右         この人はポジティブが大好きです。

どうですか?あっていますか?
ちなみに、私は、そうかも・・・・と思いました。

で、何を研修してきたかっていうと、コミュニケーションの話でした。

上記の表でも、きれいに分かれるのではなく、勇に近い誠とかいろいろあって、
人さまざま、十人十色。
自分を認め、相手も認めることが上手なコミュニケーションの最初の一歩。

これは研修の一番最初のところで、
その後コミュニケーション力をつける話を聞いてきました。

皆様と良い関係が築けるように、研修成果が発揮できるように以後精進しますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。  
                  出張報告にかえて 研修参加者:太田


---------------------------------------------------------------------------------------

☆★
★ 質問・要望・なんでもござれ・・・ tosho@nifs.ac.jp 又は gakujutsujoho@nifs.ac.jp
  感想もおまちしています。
  バックナンバーも見てね ・・・http://tosho.nifs.ac.jp/sakuraran/sakuraran-b.htm

---------------------------------------------------------------------------------------


 
© National Institute for Fusion Science Library