図書館ホームページ“さくららん”トップ“さくららん”バックナンバーページ


◆◇◆◇◆ さくららん vo.15 (2006.4.14) ◆◇◆◇◆



みなさーん。ご機嫌うるわしゅう。
今年の桜は雨にけぶり、なかなか趣がありますなぁ・・・

ゴールデンウィークはどこに行く?そんなわけで、なんとなく水族館をご紹介。

○名古屋港水族館

  場所 :名古屋港(埠頭)
  休業日:無休 (9:30〜17:30)
  入館料:大人2000 子供1000
  駐車場:名古屋港水族館ガーデンふ頭駐車場 100/30分
  URL →http://www.nagoyaaqua.jp/

○アクア・トトぎふ(岐阜県世界淡水魚園水族館)

  場所 :岐阜県各務原市川島笠田町1453 河川環境楽園内
  休業日:無休 (9:30〜18:00)
  入館料:大人1400 中高生1100 子供750
  駐車場:東海北陸自動車道 川島オアシスにとめておく
  URL →http://aquatotto.com/

○鳥羽水族館
   
  場所 :鳥羽市鳥羽3-3-6 
  休業日:無休 (9:00〜17:00)
  入館料:大人2400 子供1200
  駐車場:隣接のアクアパーキング400台
      鳥羽市内公営(?)駐車場もあります
  URL →http://www.aquarium.co.jp/ 
お得クーポン有チェックしてでかけましょう


−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

□■□今月の目玉ニュース■□■

ねー知ってた?最近、入った地図の話

●「平成大合併 日本新地図」はなにがすごいって言うと・・・

 各県の基本データからお勧めスポットにーおいしい食べ物ご紹介。(でも大きいから持ち運びは・・・)


●「デラックス世界地図帳」はなにがすごいって言うと・・・

 縮尺が統一されているのだ。これってホントに凄いこと!
だって日本初の縮尺統一地図帳なのさ。
(衛星写真がいろいろ載っていて初めて「デルタ」をみた図書係はびっくり!
  ・・・感想!ありえないでしょ)


---------------------------------------------------------------------------------------

さてさて、今月号からしばらくは出版社や学会がおこなっているサービスについてのお話じゃ。

★第1話 〜エルゼビア(Elsevier)っていったい?〜 ★ 
 
 何を隠そうエルゼビアは図書室で購入している雑誌の21%も占めている出版社。(でもちょっと商業的?)


エルゼビアのホームページはこちらから(日本語) http://japan.elsevier.com/

そうそう、それでね。エルゼビアは、ただ図書や雑誌を出版しているだけでなくって
データベースをつくって提供しているのは、知っておる?よね。
当図書室でも利用しているSCOPUSはエルゼビアの商品だし(さくららんVol.3,4を参照ください)

図書室HPにあるSCIRUSなんていうインターネット科学検索エンジンもエルゼビアの提供やね


エルゼビアが出版している電子ジャーナルを見るには、
Science directっていうプラットホームを利用しないとならぬのだけど・・・

図書室HPの左側にある「電子ジャーナル」をクリック →すると”出版社リンク”というのが右側にある。
んで1番最初に載っている「Science direct」をクリック →”エルゼビアの雑誌一覧”が登場!

ここから先はご自由に使ってくだされ。
雑誌一覧から目的の雑誌論文にたどりつくもよし、Serch 機能を使って論文探しをするもよしですな。


このあたりは、特別なことはしなくても所内からなら使えるのだが・・・
もそこっとサービスを受けたいという方はユーザー登録されるとよろしかろう。

○ユーザー登録するとなにがいいの? 注意:SCOPUSで登録している方は必要ないですじゃ
 
 ぱんぱかぱーん! アラートサービスが無料で使える!

 (おっとここで豆知識:エルゼビアのアラートサービスは気になるキーワードや気になる雑誌を登録しておくと
そのキーワードを含む論文が搭載された時や新刊号が搭載された時にメールで教えてくれるスグレものであーる)


どうやってユーザー登録すりゃいい?
 →”エルゼビアの雑誌一覧”画面の上のほうに赤文字で「Register」ってところをクリック
 →→そしたら画面にそって入力(英数字)するのだ、最後に「Done」をクリック。で終了ですな

  
詳しいクイックレファレンスガイドが図書室カウンターにありんす。ご自由にどうぞょ

--------------------------------------------------------------------------------------- 

■ さくららん お得情報 PT9  ■ 

最近、あった質問から

質問その1
「Contributions to Plasma Physics」この雑誌、
2006年は電子ジャーナルで読めるけど、2005年以前は・・・・・

お返事
そーなんです  すみませぬ。
2006年から電子ジャーナル分の料金も払いはじめました。
それで、2006年だけ電子ジャーナルで読めるのですな。

2005年以前は図書室まで見に来てくだされ。


質問その2
「土岐コン」の会議録ってどこ?

お返事
NIFS刊行物コーナーにありますよ。

んで、それはどこ?
っと・・ ここ


--------------------------------------------------------------------------------------- 

 
© National Institute for Fusion Science Library