図書館ホームページ“さくららん”トップ“さくららん”バックナンバーページ


◆◇◆◇◆ さくららん vol.151 (2018.2.15) ◆◇◆◇◆


みなさーん 

寒い日がつづきますね。
1月30日は図書館棟の暖房が故障して
ご迷惑をおかけいたしました。

原因は、屋上の給水管が凍結して破裂したことにより
お湯を沸かせず、暖房できなかったとのこと。

土岐に移転して(平成9年)以来、初の出来事でした。

 -・- -・- -・- -・- -・-

 Library Cafe のご案内

次回は、20日(火) 12:00~13:00 (出入り自由)
今春総研大卒業予定の坂東さんに
卒業までの道のりなどを含めたミニトークをお願いしました。

学生のみなさん!
この機会に、普段から疑問だったこと、わからないことなどいろいろ聞いて
今後の学生生活の参考にしていただけたらうれしいです。
もちろん、英語も対応可です。

お昼ご飯をみんなで食べながら、お話ししましょう!
飲み物(コーヒー、お茶 他)はご用意します。
できれば、カップ持参でお越しいただけると助かります。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

□■□ 今月の目玉ニュース ■□■

~ アーカイブ室のパネル 好評展示中! ~

図書室入り口横に アーカイブ室からお借りした

「日本の核融合研究の歴史フローチャート」と
「各大学・研究所の実験装置Archaive ①~③」のパネルを展示中です。

オープンキャンパス用に作成されたパネルですが、
我々所員は、当日はじっくり見ることはできませんものね。
どうぞお立ち寄りください。

また、核融合研究や研究所の歴史に係わる資料、
残しておきたい写真や記録、思い出の品などをお持ちの方で、
ご提供可能な場合は、是非アーカイブ室(内線:2780)までご連絡ください。 

---------------------------------------------------------------------------------------

★ 蔵書検索のコツ Pt.2 ★

<書名編>

書名が全部わかっているので入力して検索したけどヒットしない。
「おかしいなぁ 確かに図書室にあるハズなのに・・・」
という経験はありませんか?

そんな時は、ちょっと気持ちを入れ替えて次の方法をお試しください。

1)書名中の単語を入力して検索

   入力する単語は少しづつ増やしていきます。
   怪しい単語(記憶が曖昧な単語)は入力しません。


2)著者がわかっていたら著者で検索

   著者の姓だけ、名だけでもOKです。


3)もしも、いつ頃出版されたのかわかれば
   1)または2)+ 出版年(範囲指定可)で検索

1)、2)、3)を組み合わせて
もちろん、他の出版者だとか、キーワードを追加して検索してください。


では、例をあげてご説明いたします。

書名 :人類の未来を変える核融合エネルギー
叢書名:Superサイエンス
著者 :核融合エネルギーフォーラム
    松岡啓介、岡野邦彦、小川雄一、岸本泰明, 松田慎三郎, 秋場真人
出版年:2016
出版者:シーアンドアール研究所

この本が貸出中かどうか検索しようとしたとき
書名を覚えていたので
蔵書検索の画面の、書名を入力するエリアに
「人類の未来をかえる核融合エネルギー」と入力すると、
検索結果0件になってしまいます。

ここまで読むと、「変える」が違う!とわかりますが、
実際に探しているときは、
「あれ! なんでないの?!!」となってしまうものなのです。

そこで、

1) 「核融合エネルギー」と「未来」を検索語として
書名を入力するエリアに入れてみます。

※「核融合エネルギ―」でも 「核融合」と「エネルギー」でもOK
  ただし、ヒット件数に大きな違いが出ますので、
  広範囲で探すときは分けるのも楽しいです。

2) 書名の単語を入れたけど、あまりにも一般的で沢山ヒットしてしまう場合は、
著者を入力するエリアも使ってみてください。

この例では、「核融合エネルギーフォーラム」でも
「松岡啓介」以下6名、どの方を入力しても検索できます。

※たまに、著者が多数の場合は、
 代表者のみしか登録していない場合がありますので、
 出来るだけ上位の著者で検索していただきたいです。

3) 最近出版されたよね。とか、○○の頃出版された本だと思うという場合は、
検索画面の「出版年」の入力エリアに単年でも、
おおよその年を範囲指定で入力してもOKですのでお試しください。

範囲は広めに入力することをお勧めします。

 今回の例は、2016年出版ですが、「最近」という記憶だと、
 去年のことか、一昨年のことか記憶が曖昧になりますので
 「2016~2017」 もしくは、「2015~2018」などと入力してください。

今回の例では、漢字とひらがなの違いで 書名から検索できませんでしたが、
多くは、助詞が違ったり、英語の前置詞が違ったりします。
それを検索語からはずすだけで探している本が見つかることが多々あります。

1回の検索で諦めないで、粘り強く検索してください。

「粘り強くなんて嫌だ!」「急いでいる」という方は、遠慮なく図書室に連絡ください。
電話(2047,2048 他)でも、メール(tosho@nifs.ac.jp)でも、直接カウンターでも
お待ちしています。


<ワンランクアップ>

いつも使う本、いつも探す本を ご自分の本棚に登録できます。

図書室のホームページから、ご自分のIDとパスワードを使って
ログインした状態(画面の背景が緑色になります)で検索します。
 ※IDとパスワードを忘れた方は図書室までお申し出ください。

1冊に絞り込んだ「図書書誌情報」の画面の下の方にアイコンがいつか並んでいます。
その中の「ブックシェルフ登録」というアイコンをクリックしてください。
又は、1冊に絞り込む前の検索結果一覧の「NO」の後ろにある白いチェックボックスを
チェックして、何冊か選択して、上部にある「ブックシェルフ登録」のアイコンをクリックしてください。


絞り込んだ(選択した)本は、本棚を分類して登録します。
最初は、「登録先ブックシェルフ(新規登録)」に名前を付けて「登録」ボタンをクリック。
確認画面が表示されますので、よければ「OK」をクリック。
2回目からは、同じ本棚に入れるか、新しく登録するか、選べます。

登録した本を見るときは、画面左のメニュー画面の「ブックシェルフ照会」を選ぶと、
フックシェルフ一覧が表示されますので、ブックシェルフ名称をクリックして
見たい本の詳細画面を表示させてください。


---------------------------------------------------------------------------------------

■ さくららん お得情報 PT145  ■

NIFS図書室の情報ではありませんが・・・

古典・歴史など好きな方へ!

京都大学附属図書館が
「京大貴重資料デジタルアーカイブ」を公開しました。
URL⇒https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/

何か、例をあげたいのですが、どれもすごい!!

国宝 今昔物語集(鈴鹿本) 
 554枚の写真と 翻刻 が読めます。

個人的には、高杉晋作文・伊藤博文書の御触書とか気になります。

ほかにもいろいろありますので、
みなさま是非一度覗いてみてください。

---------------------------------------------------------------------------------------

m(_ _)m  お願い   m(_ _)m

この1年間で行方不明になってしまった図書を探しています。
以下の図書をみかけた方は、図書室までお知らせください。
また、もしもお手元にありましたら、一旦ご返却くださいますようお願いいたします。
引き続きご利用される場合は、図書室員に声をかけてください。

     書名/著者名/バーコード番号
1.Applied fluid dynamics handbook/Robert D. Blevins/10167625
2.Arc Physics/Max F. Hoyaux/10045029
3.Fundamentals of fluid mechanics/Philip M. Gerhart/10168516
4.Plasma and fluid turbulence : theory and modeling / Akira Yoshizawa et al./50009570
5.プラズマ物理の基礎/宮本健朗著/30013866
6.パソコンによる流れ解析/林健次ほか著/10168946
7.生命とは何だろうか/J.ド・ロネイ著/30000616
8.専門図書館のマネジメント/豊田恭子ほか著/40013559
9.赤ちゃんの不思議(岩波新書)/関一夫著/40038796
10.乳幼児の世界:こころの発達(岩波新書)/野村庄吾著/40005191
11.書名不明/著者不明/10005296


---------------------------------------------------------------------------------------

☆★
★  質問・要望・なんでもござれ・・・ tosho@nifs.ac.jp
    感想もおまちしています。
  バックナンバーも見てね  ・・・ http://tosho.nifs.ac.jp/sakuraran/sakuraran-b.htm