図書館ホームページ“さくららん”トップ“さくららん”バックナンバーページ


◆◇◆◇◆ さくららん vol.76 (2011.9.15) ◆◇◆◇◆



みなさーん

9月も半分すぎたのに
台風も通りすぎたのに
お月見も終わってしまったのに
それでもまだまだ暑いですね。

夏の疲れが出る頃です。さくららんで一息いれて、
9月の後半、実験の後半、頑張りましょう!

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

□■□ 今月の目玉ニュース ■□■

〜「科研費獲得の方法とコツ 改訂第2版」児島将康著〜

1冊購入いたしました。
新着本コーナーにあります。
1冊ですので、みなさんで利用できるよう帯出はご遠慮ください。

図書室内でご利用くださいますようお願いいたします。


ニュース その2

  〜 不要雑誌 大放出 〜

保存期限の過ぎた雑誌を 図書室入口に置いておきます。

どうぞご自由にお持ちください。


---------------------------------------------------------------------------------------

★ 著作権レポート ★

著作権って知っているようでよくわかっていなかったり、知っていても法改正で
変わる可能性のある権利なので、絶えず新しい情報を知っておく必要があります。
というわけで、文化庁主催の著作権講習会に行ってきました。


図書室のサービスとして複写サービスがありますが、著作者の権利を尊重しながら
使わせていただくということで、著作権と密接な関係にあります。

まず、図書室が複製してもよいものは図書室にある資料ということ。

複写依頼をいただいて探してみると、WEBで全文無料公開されているということも
稀にありますが、これは図書室の資料ではないため、印刷してお渡しすることが
出来ないんです。
こういう場合はURLをお伝えしますので、各自でご利用ください。

では図書室のホームページにある電子ジャーナルはどうなるの?ということですが、
NIFS図書室では購入資料につき、印刷しても問題ありません。
(ただし契約形態によりますので、他の図書館等ではこの限りではありません)

また、何らかの不具合で研究室から電子ジャーナルへアクセスできないけど
図書室からはアクセスできる場合に、本文のPDFをメールで送ってほしいという
依頼をいただくことがありますが、これはできません。
というのも、メール作成時に1回目の複製をし、送信時はそれそのものではなく
データとなって送信することになり、受信時に2回目の複製がされることになるため、
複製物は1つのルールから外れてしまうからです。
それと、他人の著作物を無断で公共の線に乗せてはいけないということも理由の一つです。
こういう場合には印刷したものをご用意させていただきます。

最後に、館内のコピー機で資料を複製するときには、コピー申込・誓約書の作成もお忘れなく。
これは本来、図書室資料の複製主体は図書室であることに由来してのものです。


こうしてみてくると著作権って何だかまどろっこしいと思っていしまいますが、
著作物の適正な利用のため、ご協力お願いします。

--------------------------------------------------------------------------------------
 
▲▽ 今月の新着本  ▽▲

目玉ニュースでも紹介した「科研費獲得の方法とコツ 改訂第2版」以外の主な新着本です。
(紙面の都合で、寄贈重複本は記載しておりません。詳しくはホームページの新着本コーナーでもご確認できます。)

番号 / タイトル / 著者
 1/ Active OB stars : structure, evolution, mass-loss, and critical limits :
  proceedings of the 272th symposium of the international astronomical union held in Paris,
France July 19-23, 2010
   / edited by C
 2/ Advances in plasma astrophysics :
     proceedings of the 274th symposium of the International Astronomical Union held in Giardini Naxos,
     Italy, September 6-10, 2010
     / edited by Alfio Bonanno, Elisabete de
 3/ Dynamics of nonlinear time-delay systems
/ M. Lakshmanan, D.V. Senthilkumar
 4/ Feynman's lost lecture : the motion of planets around the sun
     / David L. Goodstein and Judith R. Goodstein
 5/ Fortran 90/95 for scientists and engineers
     / Stephen J. Chapman
 6/ Fundamental aspects of inert gases in solids
     / edited by S.E. Donnelly and J.H. Evans
 7/ Linux : kernel internals
/ Michael Beck ... [et al.]
 8/ Longman language activator : the world's first production dictionary
 9/ Random walks and diffusions on graphs and databases : an introduction
/ Philippe Blanchard, Dimitri Volchenkov
10/ Roget's 21st century thesaurus in dictionary form : the essential reference for home, school, or office
/ Barbara Ann Kipfer
11/ Roget's international thesaurus
12/ Sources and effects of ionizing radiation :
United Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation :
UNSCEAR 2008 report to the General Assembly with scientific annexes
13/ The book of Zope : how to build and deliver web applications
/ Beehive ; Casey Duncan, technical editor ; translated by Jody Byrne
14/ The role of astronomy in society and culture :
proceedings of the 260th symposium of the International Astronomical Union held at the UNESCO Headquarters,
Paris, France January 19-23, 2009
15/ Web navigation : designing the user experience
/ Jennifer Fleming
16/ Webster's II new Riverside university dictionary
17/ アイソトープ法令集 III : 労働安全衛生・輸送・その他関係法
/ 日本アイソトープ協会編
18/ プラズモニクス : 光・電子デバイス開発最前線
19/ 希望は絶望のど真ん中に
/ むのたけじ著
20/ 古代国家はいつ成立したか
/ 都出比呂志著
21/ 国家の真の豊かさ : 人間開発への道筋
/ 国連開発計画(UNDP) [編]
22/ 低炭素社会のデザイン : ゼロ排出は可能か
/ 西岡秀三著
23/ 福島原発と人びと
/ 広河隆一著
24/ 仏教漢語50話
    / 興膳宏著
25/ 老いの歌 : 新しく生きる時間へ
    / 小高賢著



---------------------------------------------------------------------------------------

☆★
★ 質問・要望・なんでもござれ・・・ tosho@nifs.ac.jp
    バックナンバーも見てね ・・・http://tosho.nifs.ac.jp/sakuraran/sakuraran-b.htm

---------------------------------------------------------------------------------------


 
© National Institute for Fusion Science Library