図書館ホームページ“さくららん”トップ“さくららん”バックナンバーページ


◆◇◆◇◆ さくららん vol.86 (2012.7.13) ◆◇◆◇◆




みなさーん

暑いですね!  図書室冷えてます。

本や雑誌のために、温湿度管理しているんです。v^o^

人間のための空調ではないけれど、
居室の空調はoffして、図書室で涼みながらお仕事
これもクールシェア?? (本と人間で?)
ただし、人間の快適温湿度とちょっとずれてますがそこはご勘弁を。

図書室ご利用の際は、個室の端末をつかってよし
個室又キャレルデスク(奥の一人用デスク)も大閲覧テーブル
  すべてLANの口あります。

  ※キャレルデスク使用時のみLANケーブルが必要です。
   カウンターにお申し付けください。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

□■□ 今月の目玉ニュース ■□■

和雑誌 "ワイアード WIRED"

ご要望により今年度のみ試験的に購入しております。
皆様のご利用・ご要望があれば来年度の購入を検討いたします。

2号から図書室新着雑誌コーナーの"W"のところにあります。
どうぞご利用ください。

□■□ 今月の目玉ニュース  Pt.2■□■

Nature トライアル 以下の2誌をトライアルします。どうぞご利用ください。

トライアル可能期間:7月1日(日)〜8月31日(金)

◎ Nature Communications

 Nature Communications はオンライン限定の学際的ジャーナルです。
 生物科学、化学、物理科学のあらゆる領域を対象範囲とし、さまざまな専門分野における
 高品質な重要論文を掲載することをめざします。Nature Communications の対象範囲は、
 ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)得意分野である生物科学、化学、物理科学を
 反映しています。また、専門分野に特化した Nature 姉妹誌が対象とする分野も含まれます。
 それ以外にも、例えば発生生物学、植物科学、微生物学、生態学、進化、古生物学、天文学、
 高エネルギー物理学といった分野のように、既存の Nature 姉妹誌が扱っていない分野の
 論文投稿も奨励しています。
 URL ⇒ http://www.nature.com/ncomms/index.htm

◎ Nature Climate Change

  2011年4月に創刊されたNature Climate Change は、地球の気候変化に関する科学的な、
 そして及ぼす影響についての研究を詳しく伝える月刊誌です。
 学際的な月刊誌であるNature Climate Change は、自然科学と社会科学の両方にわたる
 質の高い論文、そして、経済的、社会的、政治的観点にまで幅広く踏み込んだ
 最新の研究論文を掲載します。
  URL ⇒ http://www.nature.com/nclimate/index.html


---------------------------------------------------------------------------------------

★ 図書室からのお願い ★ 


図書室の資料はみぃ〜〜んなで共有・共同利用する財産です。

☆ 書き込みはしないでね。
☆ 付箋を貼ったら、返す時ははがしてから返してね。


それから、もしも壊れてしまったり、破れてしまったら
返す時に係員に一声かけてください。

わざとじゃなければ怒ったりしませんよー。
それに、今は本の修復のプロが図書室に1名いますので安心して・・・


♪ 修復のプロから一言 ♪

「破れてもセロテープを貼ったりせずに"そのまま"持って来てくださいね。」



では、ここでプロの感動的な技を1つ紹介
 先日、図書の途中のページの上の方が ビリッ と破れていたので修復をお願いしたところ
 修復されたところに、テープは貼ってない!
 破れた線は若干見えるものの、きれーな1枚の紙になっていました。
 もちろん、糊がはみ出してるなんてことはありません。
 う〜ん 美しい!! 

 ちなみに、感動している私も図書館員ですが、不器用でできませぬ。ごめんなさい。

おっと! プロがいるからって安心して壊したり破ったりしないでね。
大切にご利用ください。

--------------------------------------------------------------------------------------
 
■ さくららん お得情報 PT77 ■ 

目玉ニュースに続いて 和雑誌部門からのお知らせです。

物性研究
素粒子論研究

上記2誌は冊子での出版が中止になり、電子版での発行となりました。

図書室ホームページ ⇒ 電子ジャーナル ⇒  ⇒ タイトル一覧 からご利用ください。



物性研究」のページには、「コンテンツアラート登録」があります。
登録しておけば最新号が発行されると、メールで案内が届きますので便利です。


---------------------------------------------------------------------------------------

☆★
★ 質問・要望・なんでもござれ・・・ tosho@nifs.ac.jp
    バックナンバーも見てね ・・・http://tosho.nifs.ac.jp/sakuraran/sakuraran-b.htm

---------------------------------------------------------------------------------------


 
© National Institute for Fusion Science Library